登山、ハイキング、旅行、そして懸賞、年金生活の中でいかに工夫しながら暮らしていく様子を見て欲しいです


by rasujiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 06日 ( 1 )

台湾旅行 その2

4歳と8か月の孫を連れての海外旅行
頼りにしてたパパは急病のためお留守番
さて~どんな旅になるんやろ
飛行機を降りて入国手続きならんでたら、一子が突然トイレ!と言い出した
「(≧ロ≦) アイヤー
聞こえないふりしよか?

ママは我慢できないか交渉してるが無理みたい~
(πーπ)グスグス
ここまで並んだのに…初めからなん
夫が自分が連れて行く、後で行くから先に出国したらって
α~ (ー.ー") ンーー
まぁ~そうするか?
これが、日本なら私がトイレ連れて行って
「ゴメンやで~孫がトイレって言いだして。ママ達前に並んでるからゴメンやけど前に行かせてくれるかな?」って皆に愛想ふりまきながらお願いするんやけど~
日本語しかできない私それも出来ない
日本語通じない所では私は。まるで萎びた野菜みたいや
情けない(∩_∩;)P 白旗~!


それに…出国の検査…一人でせなアカンみたい~

(T.T )( T.T) オロオロ

難しい事言われたどうしょ

新婚旅行でアメリカ行った時
綺麗な、アメリカの顔した人が
やさしそうにニコニコ笑いながら。訳のわからん英語ペラペラ喋りはってん
「(≧ロ≦) アイヤー
何や?なんか言ってるけど分からん
(TT; )( ;TT) オロオロ
パニックになった私

夫は出国審査済ませて向こうに歩いて言ってるし。

そしたら後ろに並んでる人が、日本語や!!落ち着きって
何度も叫んでくれてる
あちらの人も「日本語~日本語~」って言ってる

[壁]ロ°)ハッ
ホンマや日本語や
日本語でお土産って何度も聞いてただけやった
6("ー ) ポリポリ

後ろの人が、初めから顔ひきつってたで、あんなに緊張してたら
何言われても理解出来んわ~って

私ね、子供の頃からそうなん
自分に自信がなくってね、やったこと無いこと、するのスゴク怖いの
だから今回も一番怖かったのが、出国やってん

でも台湾はエエで~

まずは顔が日本人みたいやん
あれ?日本の人?って思ったら落ち着きました
言葉も沢山言いません
優しくうなずいて○○さん~って言っただけ
だからすんなり頷けました
ここだけクリアーしたら、もう怖くない一人やないからね
でも出国手続き済ませた私にランランが心配そうに「大丈夫か?すごくシンドそうや、顔色無いでって」
今思えば、私、顔色無くなるほど緊張してたんやね
(/ω\) ハジカシー

今も昔もヘコイ性格や
昔は、この性格嫌で隠したかったけど、今はもうエエわって思えるようになった
f0064449_17223544.jpg
入国して元気に走る一子


f0064449_17221598.jpg
二君もご機嫌

不安で顔色悪いのは私だけ~

バスでホテルまで行く車窓はアメリカみたいにアルファベットじゃ無くて
馴染みのある漢字ばかり
歩いてる人も日本人みたいな顔やし
町並みは昔の日本の下町?みたい
なんか落ち着いてきました。

でも日本よりバイクは多いね

f0064449_17212886.jpg
暫くホテルでゆっくりして、夕食は飲茶食べに行きました
それも地下鉄で、地下鉄も初めは不安でイッパイやったけど
ランランが道案内の見方とか切符の買い方とか教えてくれて
日本とよく似てるし、案内も漢字やから私もダンダン自信持ち始めて、いつもの私になってきました。
でも4歳と8か月の孫連れ、私は一枚も写真写せませんでした
孫の相手と初めての土地に自分の身を置いてるだけで、せいっぱい

ヘコイやろ~
それが本当の私
でも、そんな自分を自分の口で言えるように、なっただけでも気が楽になりました

今、このブログで話ながら、私ってカッコエエって思っています

名前は忘れたけど、私とランランが絶対行きたかった台湾の格安のお洋服売ってるお店に行きました
夫はホテルで孫二人とお留守番

f0064449_17210105.jpg
地下鉄降りてこの建物と反対方向に行けば、そのお店
安かったよ!
ホテルに帰ると二君は寝てました。
一子はジィジにお風呂に入れてもらい


f0064449_17204111.jpg
自分でドライヤーかけたました。
これで乾いたか?どうかは聞かないでね
本人は自分で出来たって思って満足してましたから~

一子エエお姉ちゃんに、なってきました。
夫もよく二人の面倒みれたね
私以外の4人は💮やね

あら、もうこんな時間!!
夕食作るので続きは、また明日聞いてね

[PR]
by rasujiro | 2017-07-06 18:35 | 海外旅行