登山、ハイキング、旅行、そして懸賞、年金生活の中でいかに工夫しながら暮らしていく様子を見て欲しいです


by rasujiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:三重県( 19 )

老後の節約旅

年金がまだ満額もらえない金柑夫婦
貯金の食いつぶして生活しています
お財布の中身は、(^u^;) ハァハァゼェゼェ・・・状態やけど
体は元気です(特に夫)
一年中が日曜日状態の、この元気な体、正直持て余し気味(特に夫)
(^▽^笑)

そんなワケデ今回も、日帰りで行けるのに一泊二日お伊勢参り

もったいないあぁ~とも思うけど
日頃の節約生活の、ご褒美って事で

今回もアンコの会社の関係で、α~ (ー.ー") ンーー
3割強くらいかな?普通に契約するよりお安く泊まれました

いくら3割くらい安くなっても、お安いお宿探します。
なんせ、貧乏なんで6("ー ) ポリポリ

仲居さんと色々お話しした感じでは
たぶんお部屋は、バスツアーとかで使われる団体客ようかな?って思いました

夕食は、こんな感じ

f0064449_127343.jpg


後で、持ってきてくれたのがこれだけ
f0064449_12181740.jpg


f0064449_12185745.jpg

f0064449_12192188.jpg


f0064449_12193520.jpg


f0064449_12194939.jpg


てこね寿司も、あったので、お腹いっぱいで金柑は白いご飯は食べませんでした。

10月1日

朝ごはんは、こんな感じ
f0064449_1222726.jpg


f0064449_12223363.jpg

お味噌汁

f0064449_12225260.jpg


お食事の量は、多すぎて食べるのシンドイくらいで
家でだったら、残して次の日に回すんやけど
たとえ。お腹が、はち切れてもエエって気持ちで根性で食べました

ただね~若いころは、それでOKやったんやけど
最近これを、やると、後で気分が悪くなることがあるんでね
やっぱ、お子様ランチがあるように、シニアランチって欲しいなって思いました
お食事は部屋食やったんで、夜も、朝もゆっくり頂けました


昨日のうちに今日の予定は回ってしまったし
朝から、も一つのお天気やったんで、観光する気にもなりません
伊勢には何度もきてるし、観光はもうエエわ~

でもでも、このまま帰ったらお昼過ぎにはお家に着いちゃうんで
海岸沿いに尾鷲を回って帰ることに
かなりの、遠回りやけど、海沿いのスーパーと、道の駅巡りです

途中、漁師町の道の駅で海鮮丼を食べたけど、写真撮るの忘れました。

お土産は、地元の人が行くスーパで新鮮な魚や干物、お土産を買いました
今夜は、この食材を使って夕食作ります
お土産屋さんと比べて、同じものが3割安くらいで買えました
( ̄ー ̄)v ブイ!
[PR]
by rasujiro | 2015-10-07 13:02 | 三重県

夫教育

美味しい、ウナギをお腹イッパイ食べて、大満足の金柑とラス次郎
(*^0^) =3 ゲップ

実は今日の予定はこれでおしまい

ラス次郎が定年になって夫婦で旅を、すようになったころ
ラス次郎が、作ったスケジュールは超格安のバスツアーみたいに
忙しく、ゆっくり、のんびりと旅を楽しむ余裕なんてありませんでした

所が俺達で旅をするようになり、最強の3姉妹のパワーで
凸(~O~) ウリィ
ラス次郎も学習し、余裕のスケジュールを作るようになりました
柚子ちゃん、ポンカン☆⌒(*^-°)v Thanks!!
でも伊勢神宮には金柑が興味を、そそる、お洒落なお店もなく
珍しいお花も咲いてないので、予定より、かなり早くにすすみ
今からお宿に向かっても、チェックイン出来ません

と言う事で、次の日の天気予報もイマイチなんで次の日の予定の所に行くことになりました。
西山慕情ヶ丘に向かいました

f0064449_9503559.jpg

日本の夕日百選に選ばれてる、らしいんやけど
夕日が沈むまでここで、よう待ってられへんので景色だけ楽しむことにします


ある年の春、若い男女が真珠の故里「多徳島」を訪れた
男は婚約中の女性に真珠の首飾りを送るつもりであったが、
始めて見る見事な英虞湾の造形美に、都会育ちの二人は想像をぜっするばかりで
特に対岸の西山は霧に棚引いて目を奪うばかりであった。
この景観に魅了された青年は、好奇心も手伝ってか、対岸に渡りたいと言い出し
一人小舟を借りて対岸に漕ぎ出して行ったが、変わりやすい春の嵐に
巻き込まれ助けを求める暇もなく船は転覆し帰らる人となった
この悪夢のような出来事で最愛の人をなくした女は、傷心の身を両親の元ですごしたが
翌年思い出の地、西山に桜の木を植えて恋しい人の面影を慕った
毎年春になると、この桜の元に乙女の祈る姿を見て哀れと思い「慕情が丘」と名付た





f0064449_100407.jpg


たぶん、一番遠くに見えるのが「多徳島」やと思うわ
このお話し、いつの時代のお話しかは知らんけどやな
真珠の首飾りをプレゼントしたいって思って
都会から彼女と、来てやでな

にゃ~ん♪(^^(‐^ηラブラブ

ここまではエエ話や

その後がアカン!

何で、そんな大好きな彼女を置いてまで、西山に行く?

そこが分からん(~ж~) ムスッ

彼女も一緒に行くなら分かるで(●`ε´●) ぶー

「僕ちょっと、あそこまで行って来るから、ここで待ってて~」やったんやろな?

(--メ) チャラリーン
そらアカンで、死んだ人の事、悪く言うのはアカンけど
今後の結婚生活が、どんなものにか見えるようやわ
大好きな彼が目の前で亡くなったのは辛いけど
結婚しても苦労の毎日やったで~

とボヤクl金柑

/(・_;\ そうかな~
と金柑の解説を聞くラス次郎

(( ^_^)^^ ) なになに?
そうかな~って今、言った?
それが、すぐに分からん男はアカン!!
あの、女性が自分の娘ならどう思うの考えたらわかるやろ!


ラス次郎(シ_ _)シ  ハハァーー

ホンマ夫教育って疲れるわ~
[PR]
by rasujiro | 2015-10-06 10:40 | 三重県

美味しく食べれる量

神無月の前にお参り完了!
金柑がやりたかった、事は全部終わったんで
後はラス次郎が思うようにやってくれたらエエよ~

理由は特にないんやけど、金柑?もしかしたらラス次郎もやけど???
神様、仏様参りは、できるだけ午前中に済ませ
お参りすませるまでは、お昼ごはんとか、あまり食べたくないの
そんなワケデ、石神さんにお参りしたころには、もうお腹ペコペコ

金柑夫婦とにかく、年金満額もらえない貧乏生活、
貯金を食いつぶして生活してます

毎日の食事はタンパク質はバーゲンで
野菜は、ほぼ全部ラス次郎が畑で作ったものでやってます。

でもでも、こんな時は奮発しちゃいま~す
だってね、ケチ臭い?お手頃価格の外食だったら
面倒でも家で作るほうが美味しいって思うのよ
外食に使うお金は金柑が、どう逆立ちしても作れないものに使うことにしたの
まぁね、ここまで思うまでに、さんざんケチ臭い?お手頃価格の外食で
貯金喰いつ美しちゃったけどね
(^▽^笑)

前に俺達で食べたウナギの味が忘れられなくて、今回もウナギ食べることにしました
たぶん、海鮮はお宿で食べれると思うからね

ラス次郎が食べログで調べてくれた
志摩にある東山物産に向かいました

伊勢に来るまでは、うな重って思ってたんやけど
お伊勢参りの後、おかげ横丁で
赤福を食べちゃったんで、たぶんうな重は無理なんで
うな丼の中にしました
f0064449_10392217.jpg


うな丼は小がウナギ1.5枚、並が2枚中が3枚になっていて
それ以上はうな重になります

金柑並みにするか、中にするか迷ったんやけど
日頃の節約生活思い、ラス次郎が中って言ってるし
こんなときぐらい、はりこんだろ!って思って中にしたの

(^¬^)美味しかった~

でも、やっぱり全部は食べれなくて
ごはんも、たくさん残したし
ウナギも美味しく食べれたのは2枚がやっと
後1枚ラス次郎に食べてって、お願いしたけど、ラス次郎も無理やったみたいで
残すのは、もったいないんで、頑張って3枚食べました
最近食が細くなった金柑、たぶん金柑が美味しく全部食べれた量は小かもしれないと思いました
小はご飯も少ないんだって。

貧乏生活で、こんなことでラス次郎と張り合わないで
今度から自分の食べれる量をちゃんと把握して
美味しいものを、美味しく食べようと思いました
/(。◇。)\ 逆立ち反省~
[PR]
by rasujiro | 2015-10-05 11:17 | 三重県

神無月の前日に

年金がまだ満額もらえない貧乏夫婦
(^▽^笑)
本当は、もっと爪に火を灯すような生活せなアカンねんけど
。(>_<;=;>_<)。無理

そんな、ちまちま節約したら、落ち込んじゃうから
適当に楽しむことに
 


9月30日
今月はH兄ちゃんのお家でお泊りさせてもらったし
ランラン家族とキャンプにも行ったから
夫婦のお約束で後はお泊りの遊びは月に一回なんで
お泊りなしの遊びしか出来ないんやけどね
今回のお伊勢参りは、ずっと前から予定してて
お宿も取ってたんで行くことにしました。
(^▽^笑)

お金は無いけど時間はタップリある、金柑とラス次郎
削れる経費は削り、使うとこれではパット使う
まず交通費
乗ってる車はアクアなんでガソリンはあんまりいりません
伊勢に行く時は、いつもは香芝インターから行くんだけど
今回は高速を使わないで行きました
平日てことで、道路も混んでないし、金柑のお家から
伊勢神宮まで、3時間かからなかったよ

定年後はカメラを趣味にする、なんて言ってた、ラス次郎
最近はチョット飽きてきたのか?カメラよく忘れます
今回も車の中に忘れてきて、
写真もうエエなぁ~なんて言うんで

(--メ) チャラリーン
「アカン!取ってきて」
金柑に怒られて、渋々駐車場まで戻るラス次郎
。。。。。。。。゛(ノ・o・)ノ テクテク
もちろん金柑は伊勢神宮に先に向かったので
f0064449_2024431.jpg

この橋はラス次郎が一人で写しました
(メ▼。▼)y-~~~おら~
鳥居は橋の両側にあるのに、片方しか写してなやん!!
(●`ε´●) ぶー

ほんま、夫の教育って難しいわ~
1~10まで指導せなアカンのやろか?

f0064449_20375831.jpg

心優しい金柑は五十鈴川でラス次郎を待っていました
あれこれ工夫しながら写真を撮るラス次郎
f0064449_20391914.jpg

(^▽^笑)
出来は、なんでもエエよ~
趣味を持つことに意味があるから
と心優しい妻金柑

荷物になるからデジカメ車に置いてきたけど
やっぱ持ってくるべきやった
(~_~メ) ピクピク
と心の中で悪態をつく金柑

定年後、夫婦でずっと顔を突き合わせてるんやから
心の声は隠さなきゃ
すぐに喧嘩になっちゃう~
なんて思ってたのは、初めだけ
すぐに、お互い思ってる事ストレートに言ってよくケンカしたけど
今は一呼吸おいて、相手の気持ち考えながら本音言うようになりました
f0064449_210160.jpg

夫婦で仲良くお参り
どんな、お願いをしたかって?
伊勢神宮はね、あんまり個人的なお願いはNGなんだって
α~ (ー.ー") ンーー
でもね、金柑が望んでる事は
私利私欲の事ばかりやし
ウーン /(-_-)\
広い心になって
「どうか、年金生活者が豊かに暮らせる世の中になりますように」ってお願いすることにしました」
。。。。。。 ((( ・o・) テクテク



f0064449_19433513.jpg

荒祭宮
たぶんここから、先は、私利私欲OKやと思うんで
必死でお願いしました
何をお願いしたかは・・・
内緒(^▽^笑)
次イコカ
。。。。。。 ((( ・o・) テクテク
f0064449_19444971.jpg

風日祈宮

ここでも内緒のお願い(・-・*) ヌフフ

ラス次郎に伊勢神宮誘われた時
金柑二つ返事でOKしたのは、このお願いがしたかったからなの

ラス次郎次行こう!

ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン
f0064449_20564157.jpg

素敵な景色を楽しみながら車飛ばします
f0064449_20583733.jpg

金柑がどうしても行きたかった所は
ここ神明神社

伊勢には何度も来てるけど、こんな神社があったの知らなかった
ここ神明神社の参道に
f0064449_2114432.jpg

石神さんがお祭りされてます
この石神さん(玉依姫命)は、女性の願いを一つだけ叶えてくれるそうです
ランランに石神さんの、お話し教えてもらってから
絶対に来たいって思ってたの
さっそくお参りしようと思って振り返ったらね
ラス次郎が、当たり前のように付いて来るやん
( ・_・)┌θ☆( >_<) シッシ付いて来るな
ここは、女の人の願いを聞いてくれる神さんやで
罰当たりが、側にこんといて~
ラス次郎を追い払い
一生懸命お願いしました

ラス次郎は、大人しく鳥居の外で待ってました
次の日から神無月になるんで
何とか、神無月の前に神様に、どうしても叶えてもらいたいお願いができて
気持ちが軽くなりました
[PR]
by rasujiro | 2015-10-04 21:19 | 三重県
子供たちが、まだ小さかったころ
はじめは金柑家族だけやったけど
それにポンカン家族が加わり
次の年には柚子ちゃん家族が加わり
その次の年には、爺様、ババ様、H兄ちゃん夫婦が加わり
親族でキャンプによく行きました

そのころテントを持ってたのは金柑家だけで
ポンカン家族が加わったころから、キャンプと言ってもバンガローでのキャンプでした
バンガローでのキャンプは、寝るのはベットやお布団で
バンガロウーの快適さを味わったころから
加齢のせいもあり、もうテントでは眠れないって思い始めました
そのうちに、爺様ババ様、とくにババ様の体調が悪くなり
暑い夏に、たとえバンガローでも、無理やなって思いはじめ
子供たちも受験や何やかやで
それ以来キャンプには行かなくなりました。
それに代わり今やってるのが、子供たちも手を離れてからの
俺たちの旅&登山です
まさか、還暦を目の前にして、こんな日が来ると思ってもいませんでした。

9月22日、23日でランラン家族と津にキャンプに行きました
本当はね、金柑家皆で行きたかったんだよ
でもね、この話1か月前くらいかな?急にランラン達からお話があって
タッコンモ、あんこ夫婦も他の予定が入ってたの
もともとは、アウドアの遊びが大好きなラス次郎やけど
このキャンプに関しては最初は金柑よりもラス次郎が躊躇していたの
正直ラス次郎は、いつでも、どこでも
まるで、のび太君みたいに眠れるのよ
でも金柑は、神経質って言うか・・・
持病を持ち始めてから
枕が変わると眠れないのよ
だからね、キャンプはもう無理ってラス次郎が言うの
でもね、金柑は可愛い孫の一子の喜ぶ顔が見たくてね
しんどくなるか、どうか?なんて、やってみな、わからんやん
しんどかったら、その後は寝て暮らすわって思いながら行きました
準備と計画は、買い物も全部ランラン夫婦がやってくれました
金柑夫婦はランランから我が家にあるもので頼まれた、ものを持って行くだけ。
車も一君の車に乗せてもらって連れて行ってもらいます。
テントも買おうかって思ったけど
今回は借りました。一日借りて1500円


組み立ては、ランラン夫婦と、

豆すぎる夫ラス次郎がテキパキとやってくれました

金柑は一子とお手てつないで見てたり
一子と一緒に言われた箇所を引っ張ったり
大喜びの一子
テントの組み立てが出来たら今度はお魚釣り
お魚つってる写真は撮らなかったんや~

釣った魚は、


マメすぎる夫ラス次郎が、竹を割り削って串を作り
それに魚を刺して焼きました
f0064449_1804532.jpg



ラス次郎~アカンやん
ここにお肉、載せたところ写さな~
お魚だけじゃ、なんかね~

f0064449_182231.jpg


2歳5か月になった一子ずいぶん、しっかりしてきました
キャンプしっかり楽しんでます

f0064449_1834132.jpg

大好きな、トウモロコシを、いくつも食べる一子

f0064449_1855744.jpg

テントに入って大喜び
f0064449_1863954.jpg

外が暗くなってきました
一子ね、保育園に通うようになって
お部屋を暗くされたら、お昼寝の習慣がついてるの
でねお外が暗くなってきちゃったんで
この後すぐに眠ちゃいました

一子が眠ってからは、ゆっくり大人タイムを楽しみました

今回のキャンプ用品借りたのはテントだけ
後は20年以上も前に買ってあったものなんで
他の人たちの物とくらべて、めちゃダサイ
時代が変わればキャンプ用品も変わるもので
でもね。10年ほど前にラス次郎がワゴン車を買った時に
夫婦でワゴン車の後ろにエアーベット置いて
車で旅しようって買ったベットが金柑の病気のために一度も使わずに眠ってたのを持ってきたの
そらが今回大活躍で、金柑とランランと一子がベットで眠りました
ベット組は寝相の悪い一子に蹴られる以外は
快適に、眠れました
男性陣は寝袋組
寝れたかどうかは??聞いてません~
ただ女性陣だけがベットての心苦しいので、また行くならエアーベットをもう一つ買おうかなって思ってます

20年以上いや^30年近いかな?前に楽しんだキャンプ
この歳では、もう無理って思ってたけど
そんな事ないやん、まだまだ私ら出来るやんって思いました

時代が変われば、道具も変わる
加齢や、なんちゃらやって言ってないで
新しいものや、情報をちゃんと取り入れて
若い人の言うこと聞いて、甘えて
諦めてたこと?アカンって思い込んでた事?まだ諦めることないなぁって
出来るうちに、まだまだ色んな事挑戦してみようと思いました
そして、頭の柔らかい、可愛い年寄りに、なりたいなぁって思います

頑固でややこしい爺さんになるで~って思ってた
ラス次郎も、なんか最近、素直になって
若いころ甘いものは、あんころ餅と、田舎饅頭しか認めなくて
こんなもん食えるか!大嫌いやって言ってたマシュマロ
若い子たちが、バーベキューの時に焼いて食べてるの見て
今回は自分から進んで焼いて食べてました
ラス次郎の大好物の中にマシュマロも入ったみたいです。

一君ランランキャンプに連れて行ってくれて有難う
今度はタッコンもあんこ夫婦も行けたらエエのにな
柚子家もポンカン家行けたらエエのになぁ
柚子家も(*'‐'*) ウフフフ♪も来年エエ事ありそうやし
サクランボの子供たちも喜びそうやし
賑やかなキャンプ復活出来たら嬉しいな~
[PR]
by rasujiro | 2015-09-30 15:11 | 三重県

赤目四十八滝

11月30日

俺達で赤目に行きました
今回はポンカン夫の都合がつかず5人です
α~ (ー.ー") ンーー
今回は写真だけに、させてもらうね
f0064449_22433959.jpg

f0064449_22455957.jpg

f0064449_22461899.jpg

f0064449_22464035.jpg

f0064449_22465784.jpg

f0064449_22471952.jpg

f0064449_22473963.jpg

f0064449_22475483.jpg

このころから、あまり外での行動をしなくなった金柑
ハイキングのつもりで、きたけど・・・
ここは、チョットした登山かなって思いました
アカン~体力落ちた~
[PR]
by rasujiro | 2015-06-26 12:40 | 三重県

熊野の大花火 2

さぁ~
いよいよ花火が始まります
↓の蜜柑ちゃんから頂いたコメントのお返事でもお話させてもらったんだけど
花火って、どこも経費の削減で年々小さくなって行くものだって金柑思ってたの
でもね、ここ熊野の花火は年々派手になってるんだって
(・vv・)ハニャ?
何でやろ?
この不景気に一瞬で消えてしまう花火にお金をかけるなんて
(~ヘ~;)ウーン

地元企業も,この不景気によく、花火にお金出せるなって
思えるような花火上げてたけど
三百余年続いた、この熊野大花火には,熱烈なファンがいて
その、熱烈なファンの中に,スゴイお金持ちがいて
その人たちの力のお陰かなって思いました

昔からやけど、今年新盆を向かえられたお金持ちが花火をあげられるの
花火の前にね、放送でその人のお名前とメッセージを言ってから、花火を上げるの
見ている地元の人たちやお盆で帰ってきてる人たちがね
その放送を聞きながら「〇〇のおじさん亡くなられたんかい?さすがやね,立派な花火あげられて」
って言いながら、その人のお元気な頃を思い出します
そんな、お話を聞きながら子供の頃は花火を楽しんでいました
子供の頃やから、地理的な事は覚えていません
おそらく地元のお金持ち限定なんやろって勝手に思ってました
でも大人になった今年初めて知りました
和歌山市や神戸の熱烈な熊野の花火のファン人が追悼の花火を上げられてたの
最愛の奥様を亡くされた方が
奥様の大好きな桜のお花をイメージされて上げられた花火
楽しかった結婚生活のお礼のメッセージとともに見事な花火が上がりました

金柑,初めて花火を見ながら泣いちゃったのが
和歌山市の方が上げられた花火です

詳しくは覚えていませんが、この熊野の花火を見に行くことを楽しみに
病気療養されてたお父様が亡くなられた娘さん達からのメッセージで
今年は天国から大好きだった熊野の花火見てくださいって放送が流れました

(T_T) ウルウル

見てるよ、お父さんって思わず言っちゃいました

何かね、どんな花火を上げるか娘さん達が相談してる姿まで浮かんじゃってね
その姿が金柑達3姉妹と重なっちゃてね
(/_;。) ウッウッウッ
もちろん、金柑達には熊野の花火上げる財力なんて無いけどね
お金なんて、あっても無くても親を思う気持ちは同じやし
( iдi ) ハウー
もちろん、お空の親も子供を思う気持ちは同じやん?

金柑、思ったの、きっと和歌山市のおっちゃんの横でね
ジジ様とババ様が並んで金柑達を見てるって思ったの
ジジ様がね、そのおっちゃんにお話してるの
「お宅も娘さんだけですか?うちもですねん、ほら、あそこにいてますわ~長女、次女、三女、あれが婿さんで
孫達、ひ孫達や自分の弟夫婦も紹介してるわ、」
【ノ_;】
ほんま、ジジ様って死んでも性格変らへんねんからぁ
(ノ_<。)うっうっうっ
ババ様は、そんな喋りのジジ様を時々横目でにらみながら
お空から金柑達の事を涙流しながら元気でやってるか?
お母ちゃんは、ずっと、あんたらの事見守ってるで~
って思ってると思うわ

(。>_<。) えーん


大切な人を亡くした後の花火は、子供の頃に楽しんだ花火とは
少し感じ方が違いました

懐かしい七里ガ浜で熊野の海の上で咲く綺麗な花火を見ながら
ジジ様ババ様に出会えた気がしました

では、熊野の花火、一緒に楽しんでください
花火の写真撮るのってとっても難しくって気に入ったのはないんやけどね
金柑とラス次郎のカメラ勝負です

f0064449_9315087.jpg

                                           by金柑


f0064449_9331550.jpg

                                           by金柑

f0064449_9354462.jpg

                                           by金柑

f0064449_9403218.jpg

                                            
                                           byラス次郎


f0064449_9431385.jpg


                                           byラス次郎

この勝負、どっちの勝ちやろ?
カメラのモニター?で見たときは金柑負けたかな?って思ったけど
分からんよね?
ラス次郎は三脚つけて撮ったけど
金柑はつけてません
金柑のカメラはシャッター押したらシャッターを離すまで写真撮り続けるんやけど
ラス次郎はシャッターチャンス狙いました
それってメチャ難しいよね、金柑,去年紀ノ川祭りで花火モード使ってやったけど
見事に全部失敗したから今年は連写でやりました。
金柑のカメラはシャッター押したらシャッターを離すまで写真撮り続けるねん
でも、このモードって何かピンボケ?って言うか
同じ花火会場で隣で写してるのに黒い部分の色が何でこんなに違うねんやろ?
ウーン /(-_-)\
わからん、ただ花火を写すのは難しいって思いました
どれも、失敗やし,金柑には、もう花火の写真は無理かもです

一番見て欲しい鬼ヶ城の花火はピンボケでお見せできませんでした。
 ̄\(-_-)/ ̄オテアゲッ
そして、この写真では熊野の花火のすばらしさ
全くお見せできてません

熊野の花火をこよなく愛されてるかた
 <(。_。)> モウシワケナイ
[PR]
by rasujiro | 2012-08-21 10:04 | 三重県

熊野の大花火 

8月17日

ジジ様とババ様がお空に行って、もうすぐ2年になります
ジジ様とババ様が一度にお空に行って
私たち3姉妹には、もう頼れる両親は居なくなりました
でも50年以上も(あれ?60年近く?)私たち3姉妹を大切に本当に大切に育ててくれた
ジジ様ババ様の思い出は。ずっと3姉妹の心の中で生き続けています
同じように3姉妹の夫達もそして孫達も、そして孫達から伝え聞いたり
実際にお話したりしてジジ様ババ様の優しさを分かってくれてる
孫夫達。そしてひ孫達皆で2年目のお盆はジジ様ババ様の思い出の地
熊野の大花火を見に行くことにしました

熊野の花火皆さんご存知ですか?
関西だけかも?やけどJRの駅ではポスターで紹介されてるし
時々全国ネットのテレビでも紹介されています

ジジ様ババ様は三重県の熊野市で生まれました
そして私たち3姉妹は子供の頃は毎年夏休みはババ様の実家で暮らし
仲良しの従兄弟達と七里ガ浜で遊び、おじちゃんに大泊の海水浴場で泳ぎに連れて行ってもらい
鬼ヶ城にも何度も連れて行ってくれました
そして毎年盆送りを済ませ8月17日には花火を楽しみました
だから私たち3姉妹にとって海といえば熊野なんです
熊野には,私たちの大切な人たちとの思い出が沢山あるんです


熊野の大花火は、すごいファンがいて毎年各地から多くの人が来るようです
だからお宿なって、とてもじゃないけど予約できません

でもね、大丈夫、熊野にはババ様の実家があるの
ババ様の実家って言ってもね
ババ様の両親はモチロンお空に行ってるし
跡取りのババ様の弟もババ様よりも早くお空に行きました
そして、生涯独身を通したババ様の姉も、もうこの世にはいません
今ババ様の実家にいるのはババ様の義妹のSちゃんおばちゃん
はい、金柑達とは血がつながっていないSちゃんおばちゃんだけです
Sちゃんおばちゃんには,子供の頃から本当に大切してもらいました
義理です、義理の仲やけどSちゃんおばちゃん
竹を割ったような性格で、だからね金柑何の遠慮もしないで、ついつい甘えちゃうの
子供の頃ならともかく,金柑も、もう大人
結婚もして嫁の立場も理解しています
でもね、金柑Sちゃんおばちゃんに電話でお願いしちゃったの
親族で花火に行きたいって
めちゃ、あつかましいやろ
でもね、Sちゃんおばちゃんは快く引き受けてくれました
今回の親族大旅行
タッコンとアンコはお仕事休めなくて
ランランはお腹に,金柑の可愛い可愛い孫1ちゃんがいるし
8月末には東京から転勤で帰ってくるしで参加できませんでした
ポンカン長男も就職の関係で不参加
ポンカンお姑様も今回は体調不良で不参加なんで
今回はちょっと少なめで15名での旅行です。

さあ、では皆さん私たちと一緒に
3姉妹の思い出の地,熊野市を楽しんでください


まずはお墓参り
ご先祖様にはランランが元気な赤ちゃんを産ませてくださいと
タッコンとアンコの事をお願いしました
そしてポンカン長男の就職
その他色々(^▽^笑)

お墓参りを済ませ
Sちゃんおばちゃんや,従兄弟達と楽しいお話してる間に
みてるまに夜になりました

f0064449_10162184.jpg

f0064449_10165769.jpg

双子、何度聞いても、どっちがどっちか分からない???
早めの夕食をすませ、さぁ~花火会場に出かけます
花火会場は3姉妹が子供の頃従兄弟達と遊んだ七里ガ浜
柚子ちゃんが金柑に海の女神様に浜の石を投げて怒らせて
大きな波を作らせるように教えてくれた浜です
f0064449_9363978.jpg

地元の人たちが今日の花火のために場所取りをしてて
分かりにくいかもやけど本当に綺麗な浜で
子供の頃は綺麗な浜の石を拾っては持ってかえりましたが
今は世界遺産になったので、もう持って帰れません
あ!!
金柑、世界遺産の石を海の女神様に投げたん?

f0064449_9541654.jpg

柚子ちゃん~
ここに女神様がいるんやね~

f0064449_9563519.jpg

あ~
J君も女神様に石投げてるぅ~

(^▽^笑)



f0064449_9483088.jpg

鬼ヶ城です
鬼ヶ城の花火の迫力は見た人にしか分かりません
鬼ヶ城の岩で大迫力で鳴り響く鬼ヶ城の花火は
近くのお家では震度7レベルの揺れがくるそうです。

f0064449_1045693.jpg


熊野の花火を見に豪華客船も参加
昔は一隻だけやったけど今は4隻が参加してました
このお船が一番豪華で鬼ヶ城近くの一番エエ所にいます
飛鳥Ⅱだそうです
一度はこんな豪華客船で旅したいなぁ

お話が長くなったので今日はここで終わらせてもらいます
次は花火のお話なんやけど
花火の写真は難しいわぁ~
[PR]
by rasujiro | 2012-08-20 10:24 | 三重県
安くて美味しいランチでお腹がイッパイになった俺達
f0064449_1083161.jpg

花の窟神社

f0064449_1111344.jpg


神代七代の最後の神。イザナギとイザナミは、神話における初めての夫婦です
f0064449_1039017.jpg

そのイザナミノミコトは日本の国を生んだ神様です
イザナミノミコトが最後に生んだのが
f0064449_10402913.jpg

火の神様のカグツチノミコトです
イザナミのミコトは火の神様カグツチノミコトを生んだ時に
火の神に体の一部を焼かれて死んでしまいました。
そのイザナミノミコトが葬られた御陵が
花の窟神社です

f0064449_10545111.jpg

ちょっと見て~
金柑が、すごく気に入ったのが
ここの絵馬石
絵馬って、どこの神社もお金だして買うやん
ここのは絵馬石で
f0064449_10583557.jpg

この石って,道路を挟んだ七里ガ浜の石やで~
絶対そうやわ、こんな石あるもん
ってことは絵馬は買わないで自分で拾ってくるの?
御賽銭はね、自分の気持ち?
金額が多いから、気持ちがこもってるとは、思わないけど
金額は、その人の自由やん
でも、絵馬は金額が決まってる所が多いやん
金柑、チョッとそこに抵抗があったのよ
でも、ここ花の窟神社は、道路を挟んだ七里ガ浜に石を拾いに行く
努力をすればエエって事なのかな?
聞いたわけでは、ないから間違ってるかも?やけどね
もし、そうなら、ここにお参りに来れる人なら
誰でも絵馬を奉納出来るって事なんやよね?
エエやんか~花の窟神社

金柑は今日は七里ガ浜に行く時間が無かったので
絵馬は奉納出来なかったけどね

それに、金柑が行きたかった七里ガ浜は
この辺じゃ無いしね
それはエエねん


花窟神社(花の窟神社)は日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれるの
花の窟ではね年2回、例大祭をするんだって
神々に舞を奉納して、日本一長いともいわれてる
約170メートルの大綱を岩窟上45メートル程の高さの御神体から
境内南隅の松の御神木にわたすんだって
。この「御綱掛け神事」は、太古の昔から行われており「三重県無形文化指定」されています。

f0064449_10464685.jpg

これが、その綱だよ
スゴイよね~あんな高い所で
縄を結わえるって怖いやろな~
で、この綱のもう一方がどうなってるのか見たい俺達
皆で綱をたどりながら,歩きます
f0064449_11211923.jpg


でも木が茂ってて分からない
お庭の中に入り込めば、わかるかも?やけど
アカンよね、そんな罰当たりな事したら
(∩_∩;)P 白旗~!
あきらめて帰ろうとしたら
お庭のお手入れを,してくれてた人が
鳥居を出て左側に行ったら,綱の最後があるから
さわってご利益もらって下さいって教えてくれたの
('◇')ゞ らじゃ!
ご利益ご利益。。。。。。((( ^ ∀^) ♪♪♪
金柑が大好きなごご利益,ご利益
。。。。。。((( ^ ∀^) ♪♪♪

f0064449_1130493.jpg

あった!ご利益!!!

f0064449_11394454.jpg


f0064449_11434211.jpg

利益お願いしてるのはポンカン夫婦
f0064449_114753.jpg

柚子ちゃんもお願いしてるよ

金柑夫婦?もちろんしたよ

それにしても、何処に行ってもノリノリで楽しんでしまう
俺達メンバーとの旅はメチャ楽しいです。
時間がドンドン押してきます

f0064449_1153298.jpg

f0064449_11534891.jpg

獅子岩はチャチャチャと写真だけ写し???

あれ?何や?柵の所に立ててある釣竿みたいなん
何か・・・不細工やね~
( ̄~ ̄;)??
調べてみました
ここ七里が浜では,毎年8月17日に熊野の大花火大会があるの
獅子岩ごしに、花火を写すのが、県内外のカメラマン達の人気スポットらしくて
もう、場所取りしてるんだって~
たぶん、あの竿に名前書いてるん違う?
気持ちは、わかるけど・・・


白玉屋さんで白玉を買って車の中で皆で賑やかにお話しながら
帰りました
帰りの車の中では、花の窟神社で、シッカリご利益をいただいた
俺達6人で宝くじを買おうってお話になりました
6億円当たったら、一軒2億づつ・・・
エエやろ~
でも、まだ宝くじ買ってませ~ん
f0064449_120323.jpg

最後に,上北山村ここは奈良県になるけど
f0064449_121321.jpg

俺達,温泉に入って帰りました

来年の夏には富士山の登りたい俺達
これからは、体を鍛える旅になりそうです。

イザナミミコトとイザナギミコトの神話です
とっても分かりやすいお話なんで、よかったら見てね
http://www.asahi-net.or.jp/~tw5a-yshr/himawari/sakuhin/kojinsakuhin/izanagi/izanagi1.index.html
[PR]
by rasujiro | 2012-06-11 12:05 | 三重県
生まれて初めて鬼ヶ城を全部、歩いた俺達
今度はご先祖様にご挨拶

お寺に向かう途中でね
f0064449_1137016.jpg

熊野古道を見つけちゃった~
s(・’・;)ゞ エートォ
ここは、熊野古道の伊勢路になります。
f0064449_11404717.jpg


f0064449_1146887.jpg

熊野古道、本町通りです
熊野古道歩きたいけど今日は時間がないのでお寺に急ぎます
C= C= C= C=┌( ・_・)┘→→→
お寺もお墓の場所もチャンと覚えてたよ
やっぱしね~
子供の頃から何度も来たお寺って
何か温かいんだよね~何か温かいもので包んでくれるの
(^人^ (^人^ ) なんまいだー 

ご先祖様に、色んなお話ししました
お婆ちゃんや、おじちゃん、おばちゃん、そして会った事のない
ご先祖様に色んなお話をしました

お婆ちゃんや、おじちゃん、おばちゃんは、3姉妹にとっては
ずっとお婆ちゃんや、おじちゃん、おばちゃんで
子供の頃と同じで、ずっと甘えれる人で
それは、それは沢山のお願いをして甘えてきました。
キットキット、私達がお願いしたことが
私達の幸せに繋がる、正しいお願いなら、必ず叶えてくれると信じている
幸せな性格の金柑で~す。
今はまだ~もうちょっと、努力したらね~も
あるかも?やけど、私達を守ってくれてることは間違いないって思います。
(V^-°)イエイ!

お腹も、空いたし~
いよいよお昼ご飯を食べに行きます

3姉妹、子供の頃から熊野市には何度も来てるけど
食事は、ずっとババ様の実家で食べてたからね
どこで、食べればエエか?わからないの

そんな時は、いつもの~はい皆さんご一緒に!

ざぼん!
(^▽^笑)
鬼ヶ城を歩いてる時に柚子夫がザボンに調査をお願いして
いくつか、よさそうな所を教えてくれました。

f0064449_1159487.jpg


行ったのが、ここ花のいわや亭
金柑・・・たぶん、ここ知ってる!
E姉ちゃんから、名前を聞いた事ある
E姉ちゃん、ジジ様の弟のお嫁さんも、熊野市出身だからね。
f0064449_1244586.jpg

食べたのがこれ
これで1050円だよ
美味しかったし、お店の人も、とっても感じがよかったから
熊野古道を歩かれる方におお勧めしたいです

3姉妹が大好きな熊野市
もちろんお魚も美味しいけどね

皆さんご存知の、めはりずし
金柑達は高菜の巻きすしって言ってるけどね、美味しいよ
その他にもイッパイあるよ
秋刀魚の丸干し、これはね
たまに、金柑が住んでる所でも売ってるけど
味がゼンゼン違う、秋刀魚の丸干しは熊野市が一番だよ
ラス次郎が金柑と結婚して虜になったのは
金柑では無くて、田舎のおばちゃんが、送ってくれる熊野の秋刀魚の丸干しなんだよ
もし、熊野市に来ることがあれば、絶対食べてね。
それとね、サツマイモを入れたお粥、これも美味しい!
でもでも、金柑のお勧めは、お茶づけ
お餅を、焦げるくらいようにシッカリ焼くの
狐色ではダメ!黒く焦がしてね
ご飯に、この、よく焦げたお餅を乗せて
好みの量のお塩を入れてお茶を注いでください
炭になったオコゲがお茶に溶けて、お餅の柔らかい所に
ご飯粒が、くっついて(^u^ ゆだれがっ
アカン~金柑。お餅買いに行こうかな?
でもなぁ~このお餅の焼き具合オール電化の我が家では無理かも~
O=(__;;; パタ...

柚子ちゃん~
金柑,お餅のお茶づけ食べたいよ~
(ノ_<。)うっうっうっ


(=^_^=) ヘヘヘ
柚子姉ちゃんなら、何とか考えてくれるかも
やから、一応泣いてみました~

それとお正月に食べる
さんまのお寿司と昆布のお寿司

めはりすしも、さんまのお寿司も、サンマの丸干しも
デパートやスーパーで売ってる事もあるけど
熊野市で食べる味の足元にも及びません

あ、そうそう、白玉屋さんかな?
白玉も美味しいよ,予約しないと買えない事もあるかも?です

もし、熊野市に来ることがあれば、絶対食べてね~
[PR]
by rasujiro | 2012-06-08 12:35 | 三重県