人気ブログランキング |

登山、ハイキング、旅行、そして懸賞、年金生活の中でいかに工夫しながら暮らしていく様子を見て欲しいです


by rasujiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

金柑復活!!!(和歌山)

皆さん、色々ご心配かけました!!!
金柑、ケアルッ!!( ^▽^)ノ 。・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜回復♪
風邪と、貧血と事故の後遺症のトリプルパンチで寝込んでました~
金曜の夜、あまり飲みたくないのですが痛み止めを飲み
土曜の朝には、起きれました。
これさえ、飲めばある程度は我慢できますが
飲み始めると、キリが無いので限界まで我慢する事にしてます。
ラス次郎が、私の体調を心配したのか?麦を見たかったのか?
出張ではなく、自分の、お金で帰ってきました。
皆さんに、お話したい事はイッパイあります。
でも、今日は土曜日の事お話します。
聞いて下さいね。
f0064449_1015449.jpg

土曜日は、お薬の効果で少し元気が出たので、粉河寺に行ってきました。
粉河寺の大門です。
西国第3番の札所になります。
私の病気は薬の関係で中断の時期です。
でも、心の落ち込みの予防のために、ラス次郎は私をあまり、家に閉じ込め無いようにしようと思っているようです。
それで、今回は私が病気に、なる前から行こうって!!
ラス次郎に何度も言っていた西国三十三箇所巡礼参り?を始めました。
粉河寺までは、家から車で40分ほどです。
駐車場からは、ほとんど歩かずに行けます。
今日の私の体調では、ココが調度イイと思います。
f0064449_10155772.jpg

仏足石です。
釈尊の足跡を石面に刻んだもので、
その大きさは、偉大な人徳を象徴しているそうです。
f0064449_1016796.jpg

ココが本堂になります。
ラス次郎も、金柑も、今まであまりお寺参りは、した事がありません。
でも、金柑は巡礼だけは、死ぬまでに、しておきたかったんです。
とは言っても金柑は巡礼の事も何も知らないのです。
死んだ時に着る白い着物にハンコをイッパイ押してたらイイって聞いたものですから…
ただそれだけで、巡礼しようって!!騒いでたのです。
色々見学しているラス次郎は、ほっておいて、金柑一人で本堂に行きました。
「すいません~死んだ時に着る着物下さい」
お寺の人に、これは「おいずる」と言うて教えてもらいました。
気が付けば、後ろにラス次郎が立っていて
「聞くにも他に聞き方あるやろ?」って笑ってました。
欲しかった、おいずるを二人分ゲットし落ち着いた金柑は
お参りして無い事に気が付きました。
ラス次郎は、先にしてきたそうです。
ラス次郎に「何しに、来たんや~」って笑われました。
f0064449_1016172.jpg

西国さんは、和歌山、奈良、京都、大阪、兵庫、滋賀、岐阜にかけてある、
33箇所の観音霊場の事で。三十三箇所を巡る、巡礼の札所です。
この三十三箇所をラス次郎の定年までに、
季節のいい時期に、月に1度くらいお参りしておきたかったのです。
バスツアーもありますが、車で行ける所なので、自分達で行きたかったのです。
詳しくは知りませんが、1番の那智山の青岸渡寺と、4番の槇尾山の施福寺は
体力が無い、人は登れないらしくって、元気な人にお参りをお願いして
下で待ってる人も居るらしいです。
そんな、わけで、まだ元気の残ってる中年のうちに行きたかったんですが
今の私には、おそらく無理でしょう…
1番と4番は、病気がよくなってから,行くことにします。
そして、ラス次郎が定年になったら、四国八十八箇所を巡礼しようと思っています。
これも、元気でなければ出来ません。
夫婦とも、元気で、居られるように、健康には気を付けようとと思いました。
by rasujiro | 2006-03-13 12:15 | 近畿