人気ブログランキング |

登山、ハイキング、旅行、そして懸賞、年金生活の中でいかに工夫しながら暮らしていく様子を見て欲しいです


by rasujiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

念仏寺の鬼走り(夜の部)(奈良)

お昼の部でお餅を沢山とって
自分の運の強さに酔いしれてるラス次郎
こらアカン!
この状況なんとかセナ
今度はラス次郎、自慢話限定の時やけど
大阪弁(なまった)から「何チャラしちゃったんだよ~」みたいな
東京の言葉(なまった)になってくるねん
それを、阻止せなアカン~って事で
ちこちゃんが↓のコメントで、くれた所と同じ所に金柑も目をつけました。
で「金柑が拾ったお餅は4個、4個の中に当たりが一個でもラス次郎は、あんなに、いっぱい、
取ったのに当たりなしって
確立から考えて私ってやっぱり、すごい運やでな~まぁ、ラス次郎が悪すぎるんかも、知れんケドなぁ」
ってラス次郎に言いました。
ラス次郎も、金柑の当たりの確立に気がついて
金柑の運を尊敬し、それからは、お餅と大吉の自慢は、しなくなりました。
(^▽^笑)
でもなぁ、お餅4個しか取れなかった金柑
当たりひいても5等、それになぁ、当たりのお餅、沢山あったんやで
そやのに.当たりを取れなかったラス次郎
二人ともたいした事ない運やでなぁ~ってラス次郎に最後の一撃
これで、パチンコに、どっぷり嵌る事は阻止できたかな?
3 3>(^。^) フウ・・・・

その後はアンコト3人で夕食を食べて
夜の部はアンコも参加で3人で8時半くらいに家を出て夜の部に参加しました
ポンカン夫婦とさくらんぼ親子も来るそうです。

では夜の部のお話聞いてください。

f0064449_1281356.jpg

実は夜の部、すごい人で身長が150センチの金柑には、何も見ることが出来ませんでした
写真だけでもって必死で手を伸ばしたけど無理
金柑はエエんよ、去年しっかり見たからね
でもね~アンコには見せてあげたい
アンコ見えるか?って聞いたら
見えるよって言いながら、これじゃ~お母さん見えないやろって
金柑の事を気にしてくれてるアンコ
金柑、見ることは、あきらめたけど、写真だけは撮りたいよ~って事でこの後の写真は
ラス次郎にお願いして、金柑は人の頭と松明の火の先だけ見てました。
f0064449_12204363.jpg

f0064449_12223596.jpg

f0064449_12242823.jpg

f0064449_12255062.jpg


あ~やっぱり鬼の写真を撮りたかったら昼の部やね
本気で写真撮りたい人は脚立持ってきてました
来年は金柑、脚立で参加しようなかな?

鬼走りが終わった後さくらんぼ達、どこにいるのかな?
キョロ(・.・ )( ・.・)キョロ探していたらね
本堂の横で人だかり、みんなが「頂戴~」って手を伸ばしています。
(・vv・)ハニャ?何やろって
そばにいる人に聞いたらね
お昼の部でお話したけど、鬼さんたちの手足についてる
白い紐が、今年のお守りになるそうです
w(°o°)w おおっ!!
金柑も、もらおっと
金柑も人だかりの中に入って頂戴って手を伸ばすけど
背が低い上に、手も短い金柑の手は、ほかの人の手よりも手のひら以上下
もらえる、はずないわ~って思ってたら
その貴重な今年のお守り
ひょいって、金柑の手に渡してくれました
O(≧∇≦)O イエイ!!
アンコも金柑からお守りのお話聞いてもらいに行ったけど
もう無かったの
f0064449_14271684.jpg

これが、今年のお守りです
この、お守りね
家でいつも、いてる金柑よりも
アンコにあげたくて、だってアンコ今年就職やしね
金柑が、神様仏様に一番守ってほしいのは子供たちやから
でも、アンコは、いらないって言うの
もらいに、行ったんやから、いらない事ないと思うんやけどね
あげる、イランお母さん持っときの、何度かのやり取りの末
アンコの意見でお仏壇に入れて置くことにしました
宗派違うんやけどなぁ~
まぁエエか。お仏壇に、入れておけば、金柑の大切な人
皆を守ってくれる、お守りになるかもやしね。

その後ポンカン達とも会えて、
ポンカン夫から、これはエエって鬼走りの事
褒めてもらって、エエよって今年は皆で鬼走り見に行こうって進めたもんの、どうやろって
責任感じてたんやけど、安心しました。

この鬼走り575年?って言ったかな?
受け継がれてるものらしいの
ここの、お寺小さなお寺で、今年は土曜日のためか
↓柚子ちゃんがコメントで教えてくれたけど朝日新聞の奈良版でも紹介されたからか
しらんけど、今までにこんな人出はなかったって消防の人がビックリするくらいの人出やったけど
去年までは、本当に地域の人だけでやってる、静かなお祭りでした。
帰り道の交差点も、渋滞、去年からして考えられない
でもね、この渋滞が、ものがってます
たぶん。この人たちは正規の道しか知らんから渋滞になるんです
つまり、地域で無い人が多いって事
エラそうな事言っても金柑も他所から越してきたんで
ポンカン夫に抜け道教えてもらうまでは、知りませんでした。
でもね~金柑。思うの

これだけの、見学の人がいても、このお寺には
何の利益もないんですよ
だって、金柑もお金一円も使わなかったもん。

小さなお寺で、たぶん檀家さんたちの努力で受け継がれてるこのお祭り、
昼間のお餅も、地域の人たちが、もち米を持ち寄って作ったそうです
何て言うの?施しの心?慈悲の心?うまく言えないけど感動しました

そして:昼間の鬼走り、中学生になった、近所の子供が
鬼走りの行事に参加してる姿をみて、大きくなったって
成長を喜んでる近所の大人たちの心
エエなぁ~って思いました
こんな、温かい心が受け継がれて575年も守られてる
鬼走り、素敵やよね~

そして、金柑は、自分の欲で、お餅を必死で取り
お守りも必死でもらった事が恥ずかしくなりました。

金柑、念仏寺が大好きになっちゃいました
そんな、金柑の気持ちを込めて
近いうちに、もう一度お参りにいって
お餅と、お守りのお礼の意味で心ばかりの
お寺でもお賽銭?って言うのかな?置いてきたいと思いました。
施しを受けるだけでは、アカンよねって思いました
by rasujiro | 2012-01-18 15:16 | 近畿